055-241-1222

受付時間/平日9:00~17:00

お取引先様

お取引先様

平素より、弊社製品をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます

当社は、旭陽電気CSR要項を導入し、これに取り組んでまいります。

取引先様との関係にあたり以下の行動基準を掲げています。

 

Ⅰ.旭陽電気CSR行動方針(抜粋)

 

社会的に有用な製品・サービスの提供

当社は、安全・品質・環境保全などに十分配慮し、お客様に満足していただける優れた製品・サービスを提供します。

 

公正な取引と健全な事業活動

当社は、公正かつ自由な競争の確保が市場経済の基本ルールとの認識のもとに事業活動を行います。
また、政治・行政との健全かつ正常で透明な関係を維持するとともに、社会的秩序や企業の健全な活動に悪影響を与えるあらゆる個人・団体とは一切かかわりません。

 

企業情報の公正な開示

当社は、必要と認められる会社情報および財務報告に関しては、正確かつ適切に株主・投資家はもとより広く社会に対し積極的に開示します。

 

環境保全への取り組み

当社は、地球環境の保全が人類共通の最重要事項のひとつであることを認識し、その事業活動において環境問題に積極的に取り組む環境配慮型企業を目指します。

 

Ⅱ.旭陽電気CSR行動基準(抜粋)

 

社内外のルールの順守

事業活動を行うにあたり、法令を順守するのは当然であり、社会的規範、社会的良識に従って行動します。また、規定・規則など社内で決められたルールを順守するとともに規定・規則・法令違反、財務報告の信頼性に重大な影響を与える行為、企業倫理に反する行為、その他社会信用を低下させるような行為を発見した場合は、「内部通報制度」により報告・相談を行い、会社や違反者の法的責任や損害を回避あるいは最小限にするよう努めます。なお、違反者に対しては、厳正な処分を行います。

 

販売製品の安全性に関する行動基準

製品の欠陥により生命、身体、または財産にかかわる被害を生じさせないようにすることは、事業活動の基本です。製品の安全性の確保と品質向上のために顧客ニーズの把握、仕入先への発注、入荷、販売、物流、納品にいたる全プロセスにおいて、IS09001に基づきそのマニュアル・規定を順守します。かつ、その活動において各種法令、当社の規定・規則などのルールを順守します。

 

商取引に関する行動基準

商取引において、不当な利益を与えたり、享受したりすることを厳しく禁じています。私たちは、誤解や不名誉な評価を受けることのないよう行動します。また、他の取引との交換条件としての約束や義務付けをするなど、取引条件の妥当性を失わせることのないようにします。

 

1. 販売先との関係
  1. 製品やサービスについての説明は、客観的な根拠により正確に行います。
  2. 販売促進・競合のための値引きなどは、定められたルール・手順に従います。

 

2. 仕入先との関係

仕入先を選定する場合は、公平で合理的な判断に基づき、定められたルール・手順に従います。

 

関係先・取引先との付き合いに関する行動基準

事業活動を行うにあたり、必要に応じて贈答や接待が行われることがありますが、あくまで社会的常識の範囲内での活動に留めます。また、それら会合のときの行動については、旭陽電気の一員としての良識において行います。

 

1. 官公庁およびこれに類する公的団体の場合

官公庁及びこれに類する公的団体との関係では、国家公務員倫理法、同規定を尊重し、その範囲を超えないようにします。

 

2. 取引先との関係

販売・購買先、その他取引先との事業活動において必要な場合は、社会的常識の範囲内で贈答や接待を行ったり受けたりすることに留めます。ただし、個人的に取引先からのお中元、お歳暮の受領は、辞退します。

 

独占禁止法順守に関する行動基準

競合会社との間で、カルテル・入札談合・新規参入阻止等、供給量や価格の取り決めを行ったり、優越的地位を利用して相手方に不公平な取引を強制するなどの行為や、そのような行為に該当する疑義を招く行為を一切行いません。

 

反社会的勢力に関する行動基準

利害関係者との間で長期的な信頼関係を築くことが、会社の永続的な発展に繋がることと認識し、社会的秩序や企業の健全な活動に悪影響を与える、あらゆる個人・団体とのかかわりを一切持ちません。不当な要求があった場合には、組織的に対応するため総務部に直ちに連絡します。

 

情報管理に関する行動基準

事業活動を遂行するにあたり必要な情報は、適切なルール・法令に従って収集し、正しく記録・報告します。また、収集・記録されだ情報の機密は、適切な環境のもと保持します。

 

1. 情報流出の防止

企業秘密と認められる情報は、第三者へ流出することがないよう管理します。

 

2. プライバシー情報の保護

人事情報などのプライバシー情報は、それが不当に開示され、個人のプライバシーが侵害されることがないよう細心の注意をもって取り扱います。

 

3. インサイダー情報の取り扱い

業務上知り得た当社または他企業の秘密情報は、自己または第三者への利益提供などのために使用しません。

 

個人情報保護に関する行動基準

個人情報の保護については、法令と基本方針、規定、マニュアルに沿って行動し、その収集・管理・用は十分注意して行います。

 

情報開示に関する行動基準

企業秘密と認められるものを除き、企業経営と事業活動にかかわる社会にとって有用な情報を、迅速かつ正確に開示し、情報の公開と説明責任を果たします。

 

知的財産の尊重に関する行動基準

当社の知的財産は、現在のところ商標権に代表されますが、コンピュータソフトなどの著作権、物流部門における独自のシステムなど、ノウハウとして蓄積され管理されるべきものがあります。知的財産は多くの方々の努力の結果であり、また、会社が行ってきた長年にわたる研究・開発の成果です。従って、自社の知的財産の価値を維持していくようその保護に万全を期します。同時に、第三者の知的財産を不当に侵害することがないよう十分注意します。

 

環境保全に関する行動基準

事業活動や提供する製品・サービスが、地球環境にできる限り負荷を与えないよう最大限の努力をします。
そのため、IS014001に基づき省エネルギーや省資源、廃棄物の削減、リサイクルを徹底して行うとともに、環境配慮型商品の開発および販売強化に努力します。
また、グリーン調達、中国/欧州Rohs指令、輸出入関連法令の遵守および紛争鉱物への対応を行います。

 

 


  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • facebook
  • 企業理念