055-241-1222

受付時間/平日9:00~17:00

CSR

コンプライアンス

コンプライアンスの取り組みとして、「旭陽電気CSR要項」を定めています

はじめに

企業はその企業活動の上で、「企業としての社会的責任」を果たすことが求められています。それは、企業だけではなく、企業を構成する経営者、管理者、そして派遣社員やパート社員を含む旭陽電気で働くすべての人にも求められています。旭陽電気で働く私たち一人ひとりの日常の行動が法律に則り、かつより高い道徳観・倫理観に根ざしたものとなるように社会から求められています。

私たちは、「顧客第一主義の徹底」を会社方針として、日々の活動を進めてきました。そのことが、お客様、仕入れ先様、社員とその家族、地域社会からの信頼を得てこられたものと思います。私たちは、定款・ 規定・規則に基づき仕事に従事しています。これらを順守することにより、社会へ付加価値を創出し、雇用を生み出しています。「旭陽電気CSR要綱」は、旭陽電気で働くものとしての守るべき一つの判断基準を示したものです。私たちの倫理を尊重した日常の行動が、旭陽電気の企業倫理を向上させる上で大切です。

この「旭陽電気CSR要綱」に基づく全社的活動により、旭陽電気がさらに社会に貢献する企業として成長することを目指します。

 

 

 

旭陽電気CSR要綱

 

1.旭陽電気CSR行動方針

旭陽電気が、企業活動を行っていく上で順守すべき普遍的方針を示しています。

 

  1. 社会的規範の順守
  2. 社会的に有用な製品・サービスの提供
  3. 公正な取引と健全な事業活動
  4. 企業情報の公正な開示
  5. 環境保全への取り組み
  6. 社会貢献
  7. 安全で働きやすい職場環境の実現
  8. 国際ルールの順守
  9. 個人情報の保護

 

2.旭陽電気CSR行動甚準

行動方針に則り、日常の事業活動の中で方針を実現するための基準を示しています。

 

  1. 社内外のルールの順守
  2. 販売製品の安全性に関する行動基準
  3. 商取引に関する行動基準
  4. 関係先・取引先との付き合いに関する行動基準
  5. 独占禁止法順守に関する行動基準
  6. 反社会的勢力に関する行動基準
  7. 情報管理に関する行動基準
  8. 個人情報保護に関する行動基準
  9. 情報開示に関する行動基準
  10. 知的財産の尊重に関する行動基準
  11. 環境保全に関する行動基準
  12. 社会貢献に関する行動基準
  13. 快適な職場環境に関する行動基準

 

3.相談・問い合わせ

「行動基準」に違反したり、他の人が違反していることを知った場合には、下記の相談窓口、内部通報制度を利用して報告・相談をして下さい。この基本動作が、会社や違反者の法的責任や損害を回避あるいは最小限にすることに役立ちます。

相談的口:旭陽電気CSR事務局(総務部)

 

4.内部通報制度

1)社内窓口:各部署の所属長(課長以上)

 

以上の方針・基準を設け取り組んでおります。詳細は別紙CSR要項に記載。


  • スタッフ紹介
  • 求人情報
  • facebook
  • 企業理念